Python

平滑化 (移動平均) フィルタ

概要 画素の色の違いを滑らかにする (周囲の画素と平均する) イメージ 黒板の文字を黒板消しで消そうとしたが、完全には消えていない状態 (= チョークの粉を引き延ばした状態?) 分かった部分 カーネル適用部分の中心部分を注目画素という。畳み込みを行った…

VeryFitProの歩数データをヒストグラムでプロットする

概要 Fitbitは高くて買えない 安価なウェアラブル端末で歩数をカウントした ヒストグラムでプロットしたい 苦労した点 plt.hist()のrangeパラメータを指定しておらず、バーの幅がまちまちになった 基本的にデータを採取すること自体を忘れていることがある …

決定木 (離散データ用)

概要 エントロピーを最も下げる、データ集合の分割方法を (再帰的に) 得たい 特徴値が連続値の場合は大小比較 (気温が25℃以上とか) 、離散値の場合はそのままカウント が、連続値の場合は前処理によって離散値に変換し直すことができる (離散値) の場合、値…

graphvizを使ってツリー構造をpng画像化できる基本ノードクラス

概要 ツリーを構築でき、構造をpng画像として出力できるノードクラスが欲しい 存在するかもしれないが、作ってみる graphviz、pydotplusを使用した DOMへの敬意を込めてappend_child()というメソッド名をjsから拝借した 良かった点 print_labels()、print_ed…

Fuzzy C-means法

概要 クラスタ中心との距離の逆数に応じた所属確率を用いる K-means法では最近傍のクラスタのみに所属させていた イメージ 自宅が吉祥寺駅と三鷹駅の間にあるとき、吉祥寺駅との距離をk、三鷹駅との距離をmとすると k 吉祥寺駅の近くに住んでいると自慢して…

k-means法をpythonで実装してみる

概要 実装してみた k-means法を実装してみたくなる一番の理由は「実装できそうな気がするから」 fit()、fit_predict()という2メソッドの名前だけsklearnを参考にした 実装 import numpy as np class MyKMeans(object): """クラスタリングを行うためのクラス"…